思弁
想像の世界でまったりしましょ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
洗人機


ガソリンスタンドに洗車機がありますね。


ドラム型のブラシが上下左右から回転しながら迫ってくるやつです。


じっと待っていれば数分で洗車が終わるわけですからね。


便利なものです。


 


アレの人間版があれば不精な人には便利なんではないかなと。


銭湯の隅のほうに設置してあったり、またはコインシャワーみたいな感じでもいいですが。


じっと待っていれば数分で洗人が終わるわけですからね。


便利なものです。


 


食後に食器を一緒に持って行って食器洗い機として併用することも可です。


ブラシが目の前に迫ってくる恐怖感および多少の痛みは我慢してください。


 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


スポンサーサイト

テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
ローリング傘


雨が降ると傘を差しますよね。


でも、傘って縁からしずくが垂れるんですよ。


私は、右側に傘を構えるのでいつもしずくで左側が濡れるんです。


 


そこでどうすれば雫が垂れないかを考えました。


傘の取っ手の部分以外が高速回転すればいいんです。


そうすれば遠心力で水が外に飛ばされますからね。


 


ただ気を付けなければいけないのが、他の人が差している傘と接触してしまったときです。


普段ならすいませんと一言謝れば済みそうなことですが、ローリング傘ではそうはいきません。


なにせお互いの傘は高速回転していますからね。


回転数の遅い傘は弾き飛ばされてしまうんですよ。


近い将来、傘を買うときは撥水力や価格ではなく回転数で選ぶのが常識となるはずです。


 


※ 現在はその時の雨量に合わせて傘回転数が自動で変化する、オートマチック傘の売れ行きが好調なようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
蟻パワーの使い道


今日、蟻を見た。


蟻なんか見るのはずいぶんと久しぶりですよ。


子供の頃はよく目にしていたのに、大人になってから意識して蟻を見たのは初めてかもしれません。


 


たしか、蟻は自分の体重の数百倍の重さのものを運べるんですよね。


人間にこの力があれば数十トンの重さのものが運べてしまう事になります。


何か使い道はあるだろうかと考えてみたが、なかなかそんな重さのものを運ぶ機会はないんですよね。


一応引越しの時なんかは全部自分で出来るから便利だと思ったんですが、


すでにそんな名前の引越し会社がありましたよね。


まあ、この場合は1人でやるんですが。


 


そこで思ったのは数十トンの物を運べる力を持った者同士が拳を交えたらどうなるか。


おそらくリングとか一撃で壊れちゃうんでしょうね。


派手な試合が期待できそうだ。


格闘技界ではこの力がけっこう有効利用出来そうなかんじです。


 


ただ、リングを一撃で破壊出来るような攻撃を受けて選手が無事でいられるか一抹の不安は残ります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
ストップ ザ 毛根


最近髪の毛に関する製品の販売やCMが多いですよね。


悩みを抱えている人がそれだけ多いということでしょうか。


 


毛根に作用するものとして、従来とは異なる新しいタイプの薬があったらどうでしょう。


発育を促すのではなく止めてしまうのです。


一見矛盾してるようにも感じますが無くなってから毛生え薬を使うんじゃなくて、全盛期で成長を止めてキープするんです。


これって画期的な頭部毛根減退症候群対策だと思いませんか。


これでもう、父上が頭部毛根減退症候群患者であるから自分もそうなるもしれないと悩む必要はありません。


たとえ100歳になろうとも黒い髪がふさふさしているわけです。


 


問題点としては


1.髪形は現状維持か短くする以外に方法が無いこと、


2.すでに発症している場合には効果が認められないことが挙げられるようです。


 


すでに発症している場合には………。


私、どうやら別の新しい薬を探さねばならないようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
甘納豆??


甘納豆って糸引かないらしいですね。


というか、全然納豆っぽくないらしいですね。


糸も引かないわけだし。


 


私は生まれてこの方、甘納豆という物を食べたこともなければ見たこともないんですよ。


どうやらお菓子らしいですね。


私は納豆と聞くとあの茶色い糸を引くやつしかイメージ出来ないもので。


 


あの茶色い糸を引く納豆から、糸を引くという能力だけを奪い去ったらどうなるでしょうか。


彼には申し訳ないが糸を引くという最大の売りを奪われてしまった以上、


それはもう、単なる臭い豆です。


 


別に納豆が嫌いなわけじゃないんですよ。


ただ甘納豆がイメージ出来ないだけなんです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

TOP
「考える人」の悩み


考える人っていうタイトルの彫刻がありますよね。


ロダンという人が作ったものです。


彼はいったい何を考えているんでしょうね。


 


私はこう思うんです。


最初の頃はきっと彼も色々なことを考えていたはずです。


しかし、途中からはある一つの事柄しか考えられなくなっているのではないかと…。


彼は日々悩み、思案し、ひたすらに解決策を模索しているわけです。


 


痔について。


そう、彼はあまりにも長い間、同じ姿勢でいた為に痔になってしまったんです。


クールな感じを装ってますけどかなり痛いはずなんです。


でも、本人は動けませんからね、姿勢を変えることも出来ません。


出来る事といえば考える事。


ひょっとしたら画期的な解決策を見出しているのかもしれません。


しかし、悲しいかな本人は動けないわけです。


 


残念ながら彼の悩みはまだまだ解決しそうにないようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
タケノコの成長理由


タケノコが旬の季節になりましたね。


 


タケノコって伸びるのが早いんですよね。


1日に1メートル以上伸びるのもあるらしいんですよ。


この成長の早さは他ではなかなか考えられないですね


では、何故タケノコはそんなに成長するのが早いんでしょうか。


 


答えは簡単です。


実はあれ、ノルマ制なんですよ。


いかに早く成長して立派な竹になるか、これがタケノコの目標なわけですから。


今日の成長目標80センチみたいなノルマが課されてるわけです。


成績の悪い、すなわち成長の遅いタケノコは人間に刈取られてしまうわけですからね。


タケノコも必死になって成長しようとするはずです。


ちょうど棒グラフみたいな感じで、各タケノコが自分の伸び率を己の体を以て示しているわけですね。


 


どうやら今日は第2地下茎課の方々がノルマを達成できなかったようです。


まもなく私の食卓へと足を運ばれる模様です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
キング オブ ティッシュ配り


よく駅前や繁華街でティッシュ配りをしてますよね。


私もたまに貰ったりするんですよ。


ただ、配る側は一度に2人くらいまでしか対応出来ないので、貰おうとした時に貰えない事もあるんですよね。


 


しかし、世の中には物凄いテクニックを持ったティッシュ配りのプロがいます。


それはすなわち、キング オブ ティッシュ配布人の存在です。


彼が手にしたティッシュには命が吹き込まれます。


横一文字投げで胸ポケットへ。


水月投げで鞄の中へ。


彼が投げたティッシュは見事に欲しいと思った人のところに届くのです。


 


ご先祖様は甲賀に住んでいたそうな。


ティッシュ配りにも日本の伝統が息づいているようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
ジャックの将来


ジャックと豆の木というお話をご存知だろうか。


前後の話は置いといて、その話ではある日ジャックという名の子供が豆を庭に埋めるのです。


するとその豆は一夜にしてまっすぐ雲の上まで伸びてしまうんですね。


そしてジャックはその豆の木を昇って雲の上まで行くわけなんですが…。


 


おそらく子供の頃に聞いたことのある話だと思うが、今聞くと凄いでしょ。


何が凄いってジャックが凄いでしょ。


豆の木を昇って雲の上まで行くんですよ。


これはなかなか出来ることじゃない。


低い雨雲でも高度300m、巻雲とかだと高度6000m以上にもなりますからね。


それをジャックは昇っていったって言うんですから。


 


このことから推察するにジャックは子供でありながら、かなりマッチョだったはずです。


きっと大人になってボディービルダーとして活躍した事でしょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
四足歩行


二本足で散歩する犬、たまにニュースとかで見ませんか?


本来なら四本足で歩くはずなのに二本足で歩く、たしかに珍しいですね。


ニュースにもなるはずです。


 


もし他の動物だったらどうでしょうか。


例えば猫とか。


なんか既にいそうな気がしますね。


 


じゃあ、亀はどうでしょう。


これはすごい、甲羅を背負った状態で二足歩行、関節が凄い事になってそうだ。


 


蛇はどうでしょう。


足ないんですけどね、この場合一足歩行になるんでしょうか。


はたして歩行できるのかいささか疑問ですが、ジャンプすればそれっぽく見えるでしょう。


 


たしかに普段二足歩行じゃないものが二足歩行をすると珍しく映りますね。


若干、二足歩行じゃないものが混じりましたが…。


 


では、本来二足歩行のものが四足歩行になったらどうでしょうか?


これもまた珍しいでしょうね。


 


例えば鳥です。


う~ん、翼を地面につけて四足歩行してますね。


翼の部分を鳥の足と同じ形状に置き換えてみたらどうでしょうか。


……鳥じゃないですね。


なにやら奇怪な生物が出来上がってしまいましたな。


しかし、一番珍しい動物ではあると思いますよ。


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
ダーツ田植え


春ですね。


そのうち田植えとかも始まるんでしょうか。


私、学校の周りが田んぼだったものでよく田植えの光景を目にしておりました。


今は大体機械で植えられますが端の所など部分的に機械で植えられないところは今でも人が手で植えていました。


苗を掴んでギュッと植えるわけですがアレを見ていて思ったんです。


 


ものすごい勢いで苗を投げたら田んぼに刺さって植わらないかなと…。


ちょうどダーツみたいな感じでなげるんですよ、根っこの部分をダーツの針のところに見立ててね。


「ヒュッ」て苗速150キロくらいで投げたらズボッて刺さるんです。


きっと田植えしている人の肩ってすごい強いと思うんですよ。


 


プロ野球のスカウトとか来るかもしれません。


ただし、シーズン中は田んぼの面倒を見ないといけないんで登板出来ませんけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
『やられモンスター協会』



勇者っていう職業がありますよね。


簡単に言うと悪い魔王を倒すために悪いモンスターを倒しながら旅をしている人です。


 


いつも疑問だったんですけどね、


悪逆非道の限りを尽くして人を襲う悪いモンスター、凶悪なんですよ。


動くもの全部襲っちゃうみたいな、とにかくすんごい悪い奴なんですよ。


 


そんな奴らがチームで行動とかするんですかね。


それ以上に違う種族と手を組んで共闘とかあるんですかね。


 


私、思うんですよ。


あれは全部勇者側が仕込んだエキストラなんじゃないかと。


 


きっと「4時から6時まで北の洞窟にてやられ役。時給1000円にて。」


みたいな募集がされてるんですよ。


 


そうでないと魔王1人 VS 勇者チームなんて無理な戦いをするわけがない。


私が魔王なら何万というモンスターを率いて一気に勇者を倒しに行きますよ。


 


 


だから、たぶん街には『やられモンスター協会』みたいなところがあるはずです。


あっちこっちで勇者が生まれる度に依頼があって、現地にモンスターを派遣してると思うんです。


 


派遣されたモンスターを倒してちやほやされる勇者様。


この人が一番悪い人です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP
ゴミ袋の運命


ゴミ袋ってご存知ですよね。


半透明とか黒色とか青色のゴミを入れて集積所にもっていく時に使うアレです。


 


ゴミ袋ってかわいそうな奴だと思いませんか?


ゴミを入れてまとめて捨てるんです。


捨てるために使われるんですよ。


ゴミ袋を買ってきて、封を開けて、捨てるために使われるんです。


 


新しく生まれてきて、その目的は捨てられるためですよ。


なんてかわいそうな奴。


 


ゴミを減らすのもいいですが、ゴミ袋を何とかしてやりませんか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TOP
コタツ


私の部屋にはまだコタツが設置されています。


さすがにそろそろ封印しなければコタツが過労で倒れてしまうのではないかと心配です。


なんせ出すのも早かったもので…。


私が北海道とか北国に住んでいたら一年中コタツを出しっぱなしにしているような気がする。


重度のコタツ中毒ですので。


コタツの中でまどろみながらついうっかり寝入ってしまった時のあの気持ちよさ。


その後、目覚めた時の異様なノドの渇きとのギャップが素敵です。


書いてるうちにしまうのが勿体なくなってきました。


今年はいつまで部屋の中央に安置されているのでしょか…。


記録更新の予感がします。


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

TOP
マキャベリ


マキャベリ。


君主論を書いた人ですね。


別に小難しい話をするわけではなくて名前の最後「リ」の部分にもう一本縦線を引くとツになりますよね。


マキャベツ。


 


なんかメキャベツみたいですね。


メキャベツの旬はお正月だそうです……。


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TOP
花粉の人生


花粉の季節になってきましたね。


天気予報でも花粉の飛散量を知らせ始めました。


これから花粉症の方にとって辛い日々が始まるのでしょう。


出来るだけ花粉を吸い込まないようにしたり、部屋に持ち帰らないようにしたりと少しでも症状を軽減するために四苦八苦します。


しかし、辛いのは皆さんだけではないのです。


 


 


花粉の方からしてみれば、自分の伴侶となる雌しべを探して長い長い旅をしているときに突然暗い洞窟に紛れ込むのです。


しかもそこに入ったが最後、二度と生きて出てくることはかないません。


悲しいかな、花粉の人生はそこで絶たれてしまうのです。


 


 


そう、私達人間に吸い込まれちゃったんですね。


鼻をかんだ時に出てきたりするかもしれませんが花粉としてはもう再起不能です。


 


雌しべとの新婚生活を旅の道中に夢想していたかもしれません。


気の早い事に子供達の名前も考えていたかもしれません。


しかし、全ては夢のままに終わってしまうのです。


 


きっと花粉達は「人間には気をつけろ!俺たちを吸い込んでしますぞ!!」と警戒し合っていることでしょう。


彼らにしてみれば私達人間は悪魔のような存在のはずです。


何万という同胞を吸い込んでその命を奪っているのですから。


 


あぁ、ごめんよ花粉達。


この鼻水さえ何とかしてくれれば、君達の儚い人生をもう少し慈しんであげられるのに…。


 


1日1箱のペースでティッシュ使わされてたんじゃ君たちに優しく接してあげられる自信がないよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:空想日記 - ジャンル:ブログ

TOP


桜の季節がやってきましたね。


桜の花を見ると春がやってきたなと実感します。


 


桜の花が散る様子は美しくもあり儚くもあります。


桜吹雪を見かけると今年の桜ももうすぐ終わりだな、と少し立ち止まって見つめてしまいます。


 


来年はどんな気持ちでこの桜を見るんでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

TOP
疑心暗鬼


今日はエイプリルフール。


嘘を吐き倒そうと考えている人もいるのではないでしょうか。


明らかに嘘だと分かる嘘をつく人もいれば嘘かどうか分からない嘘を吐く人もいるでしょう。


しかし、エイプリル-フールという日においては誰しもが嘘を吐こうと思う反面、騙されないようにしようとも心掛けるものです。


なので嘘を吐こうにもそう簡単には引っ掛かってはくれません。


だから、あえて本当のことを言えばいいんです。


今日はエイプリルフールだという話を振った上で本当のことを話せば相手はそれが本当かどうかを疑います。


もちろん、明らかに嘘っぽい本当の話をするんですよ。


本当の話をしているのに変に勘ぐって頑なに信じようとしない相手を見るのも面白い物です。


要するに今日は何を話したところで相手は疑心暗鬼になるということです。


話している内容が嘘っぽい本当なのか、本当っぽい嘘なのか分からないわけですからね。


 


突然ですが、私ことコクリンゴは男です。


この発言は正しいんでしょうか。


どうでもいい事だけど嘘か本当かわからないでしょ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


TOP

プロフィール

コクリンゴ

Author:コクリンゴ
常にまったりすることを心掛けている者です♪

だいたい夕方以降か深夜に更新しています。

日曜日は基本的に定休日です。


コメントは大歓迎です☆
過去の記事もコメントして頂いて構いませんよ~!
遅れることもありますが返信します。
ただし、スパムはサックリ削除しちゃいますよ~。


トラックバックもご自由に~。
ただし、記事に関連性の無いものや明らかなスパムトラバはサックリ削除しちゃいますよ~。
また、トラックバック記事の中に当サイトへの言及、リンクが無い場合も削除しちゃいます。


リンクフリーですのでご自由にどうぞ~♪




メールアドレス
kokuringo@gmail.com

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。